プログラム

本大会の使用言語は、英語、フランス語、スペイン語、日本語です。
各言語につき同時通訳をご用意しております。

1日目11月2日(土)

08:30 - 10:00 参加受付
10:00 - 10:30 開会式
10:30 - 12:00 基調講演
講演者:
  • 三木 浩一 (慶應義塾大学)
  • Frédérique FERRAND (Université Jean Moulin - Lyon III, France)
  • Margaret WOO (Northeastern University, Boston, USA)
14:00 - 17:00 第1セッション : グローバル経済下における越境紛争解決
ジェネラルリポーター:
  • Christoph A. KERN (Universität Heidelberg, Germany)
コメンテーター:
  • Athanassios Kaissis (International Hellenic University, Greece)
  • Linda Silberman (New York University, USA)
14:00 - 15:30 報告
15:30 - 16:00 コーヒーブレイク
16:00 - 17:00 質疑応答
18:30 - 20:00 ウェルカムドリンク

2日目11月3日(日)

09:00 - 12:00 第2セッション : 民事司法過程における裁判所の説明責任と透明性
ジェネラルリポーター:
  • Yulin FU (Beijing University, China)
  • Daniel MITIDIERO (Universidade Federal do Rio Grande do Sul, Brazil)
09:00 - 10:30 報告
10:30 - 11:00 コーヒーブレイク
11:00 - 12:00 質疑応答
14:00 - 17:00 第3セッション : 外国倒産手続に対する国際的協調の態様
ジェネラルリポーター:
  • 松下 淳一 (東京大学)
  • Georg KODEK (Vienna University of Economics and Business, Austria)
14:00 - 15:30 報告
15:30 - 16:00 コーヒーブレイク
16:00 - 17:00 質疑応答

3日目11月4日(月)

09:00 - 12:00 第4セッション : 外国債務名義の承認と執行における地域主義
ジェネラルリポーター:
  • Ronald A. BRAND (Pittsburgh University, USA)
  • Tanja DOMEJ (Universität Zürich, Switzerland)
09:00 - 10:30 報告
10:30 - 11:00 コーヒーブレイク
11:00 - 12:00 質疑応答
14:00 - 16:00 第5セッション : 公開募集報告(Open Call for Papers)
コーディネーター:
  • Aleš GALIČ (University of Ljubljana, Slovenia)
  • Bart KRANS (Leiden University, The Netherlands)
14:00 - 15:30 報告
15:30 - 16:00 コーヒーブレイク
16:00 - 16:30 Cappelletti賞 授賞式
16:30 - 18:00 総会

4日目11月5日(火)

09:00 - 12:00 第6セッション : 訴訟手続における電子的テクノロジーの活用
ジェネラルリポーター:
  • Francisco VERBIC (Universidad Nacional de La Plata, Argentina)
  • Moon-hyuck HO (Judicial Policy Research Institute, Korea)
09:00 - 10:30 報告
10:30 - 11:00 コーヒーブレイク
11:00 - 12:00 質疑応答
14:00 - 17:00 第7セッション : 新種証拠をめぐる近時の状況と課題
ジェネラルリポーター:
  • 杉山 悦子 (一橋大学)
  • Joan PICÓ I JUNOY (Universitat Pompeu Fabra - Barcelona, Spain)
14:00 - 15:30 報告
15:30 - 16:00 コーヒーブレイク
16:00 - 17:00 質疑応答
17:00 - 17:30 閉会式
18:30 - 21:30 ガラディナー